河崎病院認知症サポートチーム(KDST)

サポートスタッフ:薬剤科

認知症の方へ思いやりの医療を

KDSTの取り組み

組織・運用

画像 KDSTは看護部とリハビリテーション科が中心となり組織化し、病院の支援・指示のもと運用しています。
 月一回の会議や定期研修を通し、チーム力強化と全職員教育に力を入れています。

入院時の備え

画像 認知症高齢者は、入院・治療などの急激な環境変化によって、興奮や落ち着きがなくなる等の症状が出やすくなります。
 当院では、入院前情報を詳細に聴取する事から始まり、せん妄予防はもとより、いち早く環境に慣れて頂けるように努めております。

入院中の対応

画像 入院中に困り事があれば、KDSTが出動し、チームで患者様の状態等を再度評価・原因分析し、解決に向けたケア計画を病棟スタッフに提案し、ケアの見直しを行います。
 各病棟で毎週ケースカンファレンスを開催し、協議しています。

Page Top